講演について | 高塚苑美公式サイト|講演依頼はこちら

講演についてLECTURE

講師紹介

高塚苑美
講師氏名 高塚 苑美 (たかつか そのみ)
出身地 静岡県浜松市
肩書 株式会社グローバルセールスパートナーズ 代表取締役
株式会社TOWAKA 代表取締役
公益社団法人子どもの発達科学研究所 特別顧問
プロフィール 輸入車業界のトップセールスとして8年間で800台の販売記録を持ち、現在はその経験を活かし、コンサルタントとして活動。
農家から自治体まで幅広いクライアントを持ち、女性の目線を活かした商品開発、販路開拓、ビジネスモデル・プロデュースを手がける他、講演家としても活躍。
また、女性が健やかに暮らせる社会づくりをテーマに、地方行政におけるデータヘルスの研究にも携わる。
著書に「クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!」(すばる舎)他。
講演は主催者満足度98%。
実績を元にした講演は説得力があり、90分で行動変容が起きる講演として人気が高い。

講演資料はこちらからダウンロードできます

講演内容

テーマ 内容
超一流の手帳はなぜ空白が多いのか? あなたの忙しさ、成果につながっていますか? 予定が埋まるのと成果が出るのはイコールではありません。働き方改革が叫ばれる中、生産性はどう向上できるのか? 生産性がずば抜けて高い超一流の働き方を、手帳という切り口から解き明かします。
クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい! イタリア車ディーラーに半年間のアルバイトとして入社してから日本一(8年間で800台)売るまでの実体験をお話します。
お客様の潜在ニーズを見つけるヒアリング術、お客様の「YES」を引き出すセールストーク構築法、潜在意識に働きかける話の聞き方、クロージング力が3倍になる質問法、ダントツの結果を出す目標設定の仕方 など。
お客様の心をつかむホスピタリティセールス 時代は「売る」から「選ばれる」へ。お客様と信頼関係を築き、ファンをつくるための営業法を実体験をもとにお伝えします。
翌日から効果の出るお客様目線の養い方、お客様との関係を変える4つの質、共感営業の4ステップ、「あなたから買いたい!」と言われる人の条件、お客様がホスピタリティを感じる瞬間とは
女性社員はどうすれば伸びるのか? 女性と男性のパフォーマンス、産休中の顧客基盤の維持の仕方など、女性が働きやすい環境づくりと会社の利益の両立とは。
女性部下の育て方に悩む男性上司が多い中、女性の苦手意識を克服し戦力化する仕組みづくりを、実例を元にお話します。
女性目線のブランディング 男性が作ったものは女性に売れるのか? 今、女性の感性を生かした商品開発やマーケティングが注目されています。理由は簡単。消費の8割は女性が握っているとされるにもかかわらず、商品開発、流通、市場開拓、販売の現場で決定権を持っているのはほとんどが男性なのです。女性の社会進出が進む中、日本のメーカーはどのように女性目線を活かすべきなのか?実際の事例をもとに男女の脳の違い、ライフステージとセグメンテーション、ブランディング事例についてお話しします。

講演実績

経営合理化協会、東京三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、しずおか信用金庫、京都信用金庫、中部食料品問屋連盟、関西生産性本部、NEC、日産自動車、トヨタ自動車、レクサスチャイナ、日本郵便、ゆうちょ銀行、JA共済、JX日鉱日石エネルギー、コスモ石油、日本生命、大同生命、アフラック、損保ジャパン、東京海上日動火災、JAIFA、武蔵野銀行、日本ガス協会、大塚商会、 パイオニア販売、リコー、富士ゼロックス、全日本特殊鋼流通協会、神奈川県自動車整備商工組合、自動車整備振興会(岡山県、愛媛県、島根県など多数)、センチュリー21、全国不動産賃貸組合、横浜トヨペット、 日本コープ共済生活協同組合連合会、青森トヨタ、三基商事、橿原市商工会議所、静岡商工会議所、京丹後市商工会など多数

お客様の声

お客様の声 お客様の声
お客様の声 お客様の声
お客様の声  
PAGETOP