プロフィール | 高塚苑美公式サイト|講演依頼はこちら

プロフィールPROFILE

高塚苑美

「なぜ、それを売るのがあなたでなくてはならないのか?」

これは、まだ私が営業を始めたばかりの頃に、ある方から言われた一言です。
私は2000年に、全くの未経験から輸入車の営業をはじめ、
以来ずっと何かを「売る」ことの現場に携わってきました。
2011年からは、様々な人や企業の「どうすれば売れるのか?」というお悩みを解決する仕事をしています。
その中で昨今感じるのは、モノや情報があふれることで消費者の好みが多様化し、昔ながらの売り方や伝え方では売れなくなっているということです。
また、WEBやソーシャルメディアの普及により、大きなお店を作り、お金をかけて広告を出しただけでは売れない時代になりました。

そんな今だからこそ、この質問の答えを考えてみて頂きたいと思っています。

「なぜ、それを売るのがあなたでなくてはならないのか?」

もともと、人にも企業にも、内在している価値があり、理念があります。

消費者のニーズが多様化し、市場が複雑化する時代だからこそ、その唯一の価値を引き出し、伝わる形にし、磨き上げることで、お客様から選ばれるようになります。

時代は「売る」から「選ばれる」へ。
そのお手伝いをさせて頂くことで、選ばれる(売れる)人、選ばれるモノ、選ばれる企業をつくることが私のミッションです。

略歴

株式会社グローバルセールスパートナーズ 代表取締役

株式会社 宙 代表取締役

慶應義塾大学SFC研究所 研究所員(地方行政とデータヘルスの研究)

 

同志社大学卒業後、ニュージーランドへ遊学。
帰国後、輸入車ディーラーに半年間のアルバイトとして入社。

半年後、月10 台の販売を機に本格的にセールスを始めると、「商品説明ゼロ」という営業スタイルを確立し、8年で800 台の販売を記録。「日本一イタリア車を売る女」と異名がつく。

輸入車業界で最年少の女性マネージャーに就任すると、女性に支持される店舗改革を行い、業績を最下位から全国TOP 3 へと躍進させる。また、クビを宣告された社員を月に8台売れるセールスパーソンに育てるなど、セールスマネジメントの手法も注目を浴びた。

2011年よりセールス&マーケティングコンサルタントとして活躍。
講演、執筆の他、 国内では伝統文化や地方活性化プロジェクト等にも数多く携わり、老舗や農家、自治体まで幅広いクライアントを持つ。

 

著書
『超一流の手帳はなぜ空白が多いのか』(SBクリエイティブ)2017年10月出版 
『クルマを売りたいなら、クルマの話はやめなさい!』(すばる舎)
『数字が一生伸び続ける人の習慣ノルマに追われ続ける人の習慣』(すばる舎)

 

関連会社

株式会社TOWAKA

株式会社TOWAKA

お名前を漢字にして書として作品にするサービス、個人の方に向けた家紋の作成サービスなど日本文化を親しんで頂くための様々なサービスを展開しています。

PAGETOP